SAGAMIHARA FOOTBALL CLUB ジュニアユース

 

 

2020年度ジュニアユース選手募集

2020年度のジュニアユース(中学生年代)の選手を、引き続き募集を継続しています。

詳しくは、相模原フットボールクラブ事務所(042-712-5549)へご連絡ください。

 

相模原フットボールクラブ 2017年度ジュニアユース3年生の卒団写真です。

小学生から相模原フットボールクラブで頑張ってくれました。

別れるのは、少し寂しいですが、これからの活躍を期待しています。

常に自分からトライして、道を切り開いてください。


2019年度 月の予定表は、スケジュールサイトをクリック。

育成方針

ユースチームをトップチームとして、一貫指導体制のもと各年代で技術指導(個性・感性・技術・個人戦術)と生活指導(規律の遵守、マナーの尊重)を行い、チーム強化・サッカーの普及・子どもたちの健全な成長の促進ができるように指導を行っていきます。

目指す選手像

  1. サッカーが大好きでうまくなりたい、勝ちたい、負けたくない、サッカーに対する姿勢や向上心が高い選手
  2. チームプレーを大切にしてそのなかで個人の良さを発揮できる選手
  3. 意識・意図・意思・意志を持って取り組むことのできる自立した選手

相模原FCジュニアユースでは、ユースやその先のカテゴリー(第1種)で活躍できる選手を育成することを目標として個人の指導やチーム強化を行っていきます。ジュニアユースでは、中学3年時のクラブジュニアユース選手権・高円宮杯を最大の目標としてチーム強化を図りますが、クラブとしてはこの年代を育成年代と捉え、結果重視ではなく目標を達成するまでの「過程」やクラブ活動に取組む「姿勢」を重視して指導を行います。

また、ピッチ外でもサッカーを通して規律の遵守、マナーの尊重ができるように指導を行い子ども隊の健全な成長の促進ができるように指導を行っていきます。

年間活動

ジュニアユースC(中学1年生)

 県U-13リーグ(5月~10月、11月~3月)、相模原市招待(3月)、平塚市招待(3月)、県外遠征(年4回前後)、その他練習試合

ジュニアユースB(中学2年生)

 県U-14リーグ(5月~11月)、県U-15リーグ(1月~翌年度6月)相模原市民選手権(8月)、秦野招待(8月)、黒井峯カップ(11月)、海老名招待(12月)、相模原市招待(3月)、平塚市招待(3月)、県外遠征(年4回前後)、その他練習試合

ジュニアユースA(中学3年生)

 県U-15リーグ(前年度1月~6月、7月~11月)、クラブジュニアユース選手権(4月~6月)、高円宮杯(8月~11月)、秦野招待(8月)、県外遠征(年4回前後)、その他練習試合

 

 

週間スケジュール

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
OFF

19:30~

21:00

OFF OFF

19:30~

21:00

練習 or 試合 練習 or 試合 

 

会場は光が丘小学校グラウンドを中心に行います。

文武両道を目的にしていますので、塾等は月曜日・水曜日・木曜日等に入れてください。

祝祭日は活動日に変更がある場合があります(火・木に活動を行う場合があります)

夏休み・冬休み・春休みなどは練習時間が異なる場合があります。

主な練習場所:光が丘小学校(平日は主に使用)、下溝古山スポーツ広場、小山公園、麻溝公園Dグラウンド、

       北公園


相模原市立光が丘小学校

相模原フットボールクラブ事務所

住所:相模原市中央区上溝6-3-7


強化合宿

相模原FCジュニアユースでは、年4回程度の強化合宿を行っております。

【那須合宿(栃木県那須塩原市)】

7月下旬に那須ハイランドパークの敷地内にあるTOWAピュアコテージにて4泊5日の強化合宿を行っております。

快適な宿泊環境に敷地内の天然芝コートを終日利用できる最高の環境でサッカー漬けの5日間を行います。

1年生は、チームの和(輪)を作るとともにチーム戦術のベースを練習・試合の中で習得することを目的としており、2・3年生は8月の高円宮杯に向けた強化合宿として同年代の試合はもちろんのことユースの試合にも帯同し、レベルの高い環境下で試合を行い個の強化を行います。

 

【群馬黒井峯遠征(群馬県前橋市)】

交流のあるジラーフ赤堀さんに招待を頂き毎年参加をしております。

この大会は、ジュニアユース1・2年生の新チームとしてのチーム作りの場としています。

1泊2日の中で試合を多く消化しチームのベースを作ることを目的としています。

 

【常総遠征(茨城県常総市・つくばみらい市)】

新年1月4日~6日までの2泊3日で1日3試合、3日間で9試合を行い強化を図ります。

U-15リーグ開幕を直前の強化合宿となり、チーム戦術の確認を行うとともに現時点での長所と短所を明確にし、今後の練習に生かしていくための場としています。

 

【群馬伊勢崎カップ(群馬県伊勢崎市)】

3月第一週の週末を利用しての合宿です。

学年末テストが終了し、4月のクラブジュニアユース選手権に向けたリスタートの遠征となります。

1日4試合・2日間で8試合~9試合を消化することにより、選手全員が1日1試合半~2試合の出場機会を確保できます。

翌週の相模原市招待大会や月末の平塚カップでトップチームのメンバーで試合をするにあたり全選手にチャンスを与え選手個々の戦う姿勢や技術力を確認しする場としています。